水道トラブルを放置することで水道代が加算してしまった・・

公開日:  最終更新日:2018/08/03

いつもエコのことを考えているのに、それが逆の結果に出てしまうということもあり難しいものです。
先日、水道トラブルを発見したのですが大量に漏れているというものでもなく、にじみ出るような程度だったのでひとまず様子見をすることにした結果、水道代が高くついてしまったという皮肉な結果になりました。
目先の出費ばかりを気にしすぎた結果、長い目で見た費用を無視してしまい更に貴重な水という環境資源を無駄にしてしまったのも失敗でした。

トラブル放置はエコじゃない…

水道トラブルの放置は大問題になりやすいだけに、発見したらすぐに対処をと言いますが実際ににじみ出る程度だったら、修理にかかる費用を考えて放っておいてしまいがちです。
水道トラブルが発生した場所が、お風呂場だったので多少水が漏れたとしても部屋中が水浸しになってしまうわけでもありませんから、リスクとしては小さいかなと思って放っておいたのですが、意外なところから痛い思いをすることになってしまいました。
最初のうちは気づかなかったのですが、症状が重くなるに連れて目に見えて水道代が上がっていることに気が付き、これだったらもっと早めに修理をしておいたほうが安くついたのではと思ってしまったのです。
理由があってすぐに修理をすることができなかったというのであれば諦めもつきますが、自分の意志でわずかなお金をケチったばかりに余計にお金がかかってしまうという結果になってしまったため、今は深く反省をして二度同じ過ちを繰り返さないようにしようと心に決めました。

 

水だって大切な環境資源

今から思えばお金のことだけでなく、水というのも大切な環境資源なわけですから貴重な水を無駄にしないためにも早めに修理をしておくべきだったと考えています。
目先のお金のことだけでなく水のことも考えて、本当の意味でエコを考えていればこのようなことにはならなかったわけですから、エコを考えるのであればもっと深く考えるべきでした。
もったいないことをしたと今でも後悔の気持ちはありますが、良い教訓になったのもまた事実ですから、これから先もっと真剣にエコのことを考えることができれば、今回の失敗を取り戻すことができると思っているので次につなげて行きたいです。
自分の中ではかなりエコについて考えているつもりでしたが、実際にはまだまだわからないことはたくさんあるものです。
エコというのは自分だけでなく周りのことも考えてはじめてエコに繋がるわけですから、真剣にエコのことについて考えるのであればもっと広い視野を持ちたいと感じました。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑